フェイスシールドを活用して双方の安全・安心を確保します

福祉施設における対人援助の場面ではどうしてもスタッフと利用者の距離が近くなることから、新型コロナウイルス感染症予防のみならず、他の感染症からも利用者及びスタッフ双方の安全と安心を確保するために、フェイスシールドを準備しました

介護・看護における全ての場面で使用することはありませんが、咳込みが激しい方の着替えや各介助場面において双方の距離が近くなる場合にフェイスシールドを活用させていただきます。特に新型コロナウイルス感染症については高齢者が罹患した場合、重篤な結果を招く恐れがあるため、リリックケアセンターとしましては十分な対応を取らさせていただきますので、ご安心して利用いただければと思います。

 

コメントは受け付けていません。